« 太秦ー! | トップページ | つぶやき、始めました。 »

2015年2月 8日 (日)

太秦ライムライト握手会

福本清三さんの握手会へ行ってきました。
で、太秦映画村も見てきました。

テーマパークというとネズミの国より太秦だろ、という人間が
久々に太秦を訪ねたらどんなブログになるか、
興味ある人だけ覗いていってください。

太秦ライムライト。

福本氏主演と聞いて公開当時から食指がちぎれんばかりに動いてましたが、諸事情で映画館に行けず、ひたすらDVDを待ってました。
公式サイトでDVD販売情報をチェックをしてたら、ショップ限定の購入特典として握手会開催情報があり、思い切って参加しました。
思いきってと云うのが、去年まで関西在住だったのが関東に転居してたからで……こういうところ、なんか間が悪いです。
で、行ってきました。
朝から新幹線乗って、京都、太秦、映画村。
太秦駅に出来た入場口。

Dsc_1960

忍者が壁に貼り付いてますが、
こういうのをいちいちツッコんでたらキリがないところです。
映画村まで実は離れてて、しばらく歩きます。
セットが並べられてて退屈はしないようになっています。
写真は火の見櫓。空が綺麗な日でした。
Dsc_1967
で、握手会に参加してきました。
握手の時に福本さんとのツーショットを撮っていただきましたが、
それ以外の場面は(当たり前ですが)撮影禁止。
ツーショット写真掲載は自粛するので、かわりに
記念品としていただいたサイン入りDVDジャケットを。Dsc_0023_t

ジャケット上が福本さん、下がヒロインの山本千尋さん。
権利的にアウト的な気がしてどきどきしてます(おいおい)。

実は今回の握手会、山本千尋さんも急遽参加されてました。
武術太極拳の世界大会で金メダルを獲得されたとのこと、
作品の殺陣でも体捻りのキレがやたらよく、
むしろ下手さを出すのが大変そうなくらいでした。
サプライズ、というより3日前にオファーして急遽参加いただいたそうで、
こういう番狂わせは大好きです。
目元涼やかな美人タイプの山本さん、
東映の司会さんも「●川■子を超える!」と激褒め。
これからもっともっと活躍していただきたいものです。

握手会のまえに映画について福本さんと山本さんのトーク。
撮影の裏話などのなかで、福本さんが山本さんについて、

「もう武術のチャンピオンだから、動きがとてもよくって、
 むしろ下手くそに演じてもらう方が大変だったろうね」

とコメントされてました。
それから、もっとも印象に残る時代劇俳優について、
萬屋錦之介さんの名前を挙げておられました。
たしかエッセイにも載ってると思いますが、
錦之介さんとのエピソードが、作中にもとりあげられています。

途中で、太田役の木下通博さん、松本役の柴田善行さんも参加、

最初客席に座ってたのですが、司会に呼ばれてステージで挨拶。
作中で福本さんと共に太秦で活躍し、それぞれ去っていく役柄を
哀愁たっぷりに演じておられました。
福本さんともども、もっともっと光を浴びてもらいたい方々です。

で、トークが終わって福本さんと握手&ツーショット撮影。
福本さんはひとりひとりに丁寧に応じてくださって、
エッセイでみる控えめなイメージそのままの方でした。

こういうとき、うれしさのあまり暴走する悪いクセがあって、
今回もつい「友達に自慢できますよ♪」と口走ったら、
福本さんは照れと謙遜からか「んなアホな」とおっしゃってました。
でも、ホントにこうして友達に自慢してますよ。

それから、ちょっと嬉しかったのが運営でチェキを用意してて
カメラを持参してない参加者もツーショットを撮ってあげていたこと。
参加券に記された注意事項で「カメラは自分で用意してください」とあったのに。
山本さんたちの参加といい、固定化しない柔軟なファンサービス、
上から目線をおそれずに云えば、
東映は大丈夫、そんな気がしました。

でもね、一つだけ、会場で我慢したツッコみを。
盛り上げる気持ちはわかるんですけど、
「上映も好評なのでぜひ続編を!」というのはいかがなものかと。
あの作品はあれで感動のうちに完結してるから、続編なんて作らないで、

むしろスピンオフで「江戸桜風雲録」を作ってください!

握手会の興奮さめやならぬなか、映画村をゆっくり回りました。
俳優さんたちがさまざまなアトラクションをやってます。
で、これだけはどうしてもとりあげたい、「チャンバラ辻指南」。

Dsc_2009

Dsc_0039

出演されてたお三方の名前も紹介されていました。
殺陣は勿論、しゃべり、お客のいじりも手慣れた感じで、
エンターテイメントかくあるべし!を見せていただきました。

浪人姿の松永吉訓さんが笑かせ役で、
お客さんを巧みにいじって観衆を爆笑させてました。
うーっ……斬られたかった(おいおいっ)。
名前、覚えました。今後のご活躍を陰ながら応援してます。

|

« 太秦ー! | トップページ | つぶやき、始めました。 »