« 夏の申込 | トップページ | 先週のエ・モ・ノ »

2015年3月 1日 (日)

先週のエ・モ・ノ~きっかけは紀伊國屋~

一週間近く風邪で倒れてました。

休みとっても病院行っても薬飲んで静養しても治らないのでいい加減諦めて再起動です。
で、寝込む前に買った物を。

【DVD「蜉蝣峠」スペシャルエディション(E!oshibai)】

脚本:宮藤官九郎、演出:いのうえひでのり。
新感線の作品、てっきりとっくに買ったとばかり錯覚してたのに気づき購入。
宮藤脚本の作品はノレるのとノレないのが極端に分かれるので、ちょっとしたスリルを感じながらレジに向かっています。
【ダブル・ジョーカー(柳広司・角川文庫)】
【パラダイス・ロスト(柳広司・角川文庫)】
映画になる「ジョーカー・ゲーム」のシリーズ。
紀伊國屋のサイトで紹介され、“スパイ物”“頭脳戦”の言葉に惹かれて1作を購入、
群像劇として面白かったので続刊を一気買い。
【神なき月十番目の夜(飯嶋和一・小学館文庫)】
【黄金旅風(飯嶋和一・小学館文庫)】
伊東潤に続き鉱脈を掘り当てた感じ。
きっかけは、これも紀伊國屋のサイトで“飯嶋和一にハズレなし”とまでコピられて手にした「出星前夜」。
ヘビー級に緻密な、でも文学臭くない文章は読み流しができず、まるで格闘でもするような感覚で読まされました。
しばらく戦いの日々が続きそうです。
ポイント会員になってから、紀伊國屋に囲われてる感じです。
芝居のDVDはいいんですけど、文庫本までこだわるのもどうかという気がしますが。

|

« 夏の申込 | トップページ | 先週のエ・モ・ノ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。